Christophe Kouritafrench siteenglish site

漫画家 絵コンテライター 、日仏ハーフ。
東京出身、17歳まで東京に住む。

1987年、88年 にフランスのソルグ社より 江戸時代を舞台にした 侍ものの漫画作品,Mashemalo(全2巻)

を出版。
87年、アングレム国際漫画祭(フランス)新人賞にノミネート。


1991-94:東京に帰国、週刊モーニング(講談社)にて江戸時代の庶民の生活を落語調に描いた「おだいじに」を連載。
93:単行本「おだいじに」1巻刊
94:単行本「おだいじに」2巻刊行
同じ頃 ヤングチャンピオン(秋田書店)にて 「マルセルの空」「スパイク」などSF短編を掲載。

94年にフランスに戻り、アニメの絵コンテを描き始める。
(Gaumont, Saban, Marathon animation, Ex-machina社)
2004年、日本にて日仏合作のアニメシリーズに携わる。

2004年末から、コミックビームにて新シリーズ 冒険野朗伝説「アバンチュリエ」、講談社ウェブ漫画
「ピテカントロプス」「Michao!」に フランス妖怪奇譚 「ディアボリカ}を連載。

2010年 「レミー・ラ・ボエーム」パイロットフィルムをアンカマ・ジャパン社で製作。

Copyright