Christophe Kouritafrench siteenglish site


ただいま [ 月刊クリタ ] にて公開中!


ワルツは少年の頃から他の人には見えない世界が見えている。

それは彼の想像力から湧き出る世界だ。
でも自分の世界に閉じこもっているワルツには友達がいなかった。
外の世界に出るのも怖かった。
ひとりぼっちのワルツを心配した両親はワルツを初めて知らない街に

郵便配達人として働かせることにした。

 

青い空、坂のある街、にぎやかな港、そして丘の上にあるママそっくりの

マリアさまが彼を見守っている。

早速、郵便配達のお仕事だ!

 

「白い貴婦人」という珍しい球根を食べようとするグルメな学者たち。

大航海を夢見ながら自分の船を造る炭鉱夫。

猫の裁判官。

機械都市の詩人・・・

 

色んな人との出会いの中でワルツは人への思いやり、友情の大切さ、

生きることの喜びを学び、大人になってゆく・・・


 

もくじ

第1話: 新しい街






Check

Copyright